2010年05月28日

<児童ポルノ>削除要請など待たず迅速遮断 政府総合対策案(毎日新聞)

 インターネットにはんらんする児童ポルノについて、政府の犯罪対策閣僚会議のワーキンググループ(WG)は27日、「画像発見後の速やかなブロッキング」を可能とする総合対策案をまとめた。対策案では画像の削除要請や捜査の結果を待たず、プロバイダー(接続事業者)がアクセスを強制的に遮断できるようになる。6月に同会議で決定し、今年度内の導入を目指す。

 対策案はネット上の児童ポルノについて「児童の権利を著しく侵害するもの」と規定。「サイト管理者などへの削除要請や警察の捜査、容疑者検挙が行われた場合でも、画像が削除されるまでの間は画像が放置される」との現状認識を示した。

 その上で「画像発見後、速やかにプロバイダーによるブロッキングを講ずる必要がある」と明示。プロバイダーが「実効性のあるブロッキング」を自主的に導入するよう促すことも盛り込んだ。

 実施に際しては、児童ポルノ掲載サイトのアドレスリストを作成するアドレスリスト作成管理団体を設置し、プロバイダーにリストを提供する。遮断対象とするホストは国内外を問わないとした。

 業界からは「削除要請や捜査が尽くされた上での『緊急避難』としてのみ実施が可能」とする意見が出ていた。ブロッキングが「通信の秘密」を侵害する行為だとする指摘を背景にしており、関係9省庁で構成するWGでは、総務省がこれに同調した。一方警察庁は、被害拡大の防止を優先する立場から「実施可能な事情を限定することで、ブロッキングまでに時間がかかり、実効性が損なわれる」と反論していた。対策案には「通信の秘密や表現の自由に不当な影響を及ぼさない運用に配慮」することも明記された。【鮎川耕史】

<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」 農家に不安(毎日新聞)
申告納税額、14.2%の大幅減=09年分所得税―国税庁(時事通信)
PCI背任、元社長ら無罪確定へ 東京高検が上告断念(産経新聞)
苦しい時の「小沢ガールズ」民主重鎮を応援(読売新聞)
<不同意堕胎>逮捕の医師「ビタミン剤」と交際女性にメール(毎日新聞)
posted by セリザワ キヨコ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

福島社民党首、沖縄知事と会談=普天間「覚書」で打開の動きも―与党(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は25日午後、沖縄県を訪問し、県庁で仲井真弘多知事と会談、鳩山由紀夫首相が表明した米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古周辺に移設する方針に反対する考えを伝えた。仲井真知事は県外移設を引き続き目指すよう要請した。
 同党は福島氏の沖縄訪問も踏まえ、普天間問題への対応を決める。与党内では同日、同飛行場の県外・国外移設と3党連立体制の強化を追求するなどとした「覚書」を幹事長レベルで交わすことで、社民党の連立離脱回避を探る動きが出てきた。
 福島氏は会談で、辺野古に移設する政府方針について「沖縄とも(連立を組む)3党とも合意がなく、日米共同宣言になるという手続きそのものがおかしい」と強調。これに対し、仲井真知事は「(政府方針は)大変遺憾だ。ぜひ県民に納得がいく解決が図られるよう頑張ってほしい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜

水島信金職員、1億円超着服=発覚後連絡取れず―岡山(時事通信)
<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)
両陛下が障害者施設をご訪問(産経新聞)
対北制裁強化を=自民(時事通信)
<野球賭博疑惑>琴光喜関を任意で聴取 警視庁(毎日新聞)
posted by セリザワ キヨコ at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

食券・結婚祝い…独法9年間で742億円支出(読売新聞)

 独立行政法人(独法)制度が2001年度に創設されてから9年間で、計98ある独法(09年度末現在)が職員への食券支給や個人旅行代の補助、入学・結婚祝い金など、「法定外福利厚生費」として総額742億3171万4000円を支出していたことが総務省の調査で分かった。

 同省は14日、調査結果を参院決算委員会理事会に報告した。

 同省は「国民の理解を得られない支出だ」などとして、各省庁に対し、所管する独法に廃止などの見直しを求めるよう今月6日に通知した。

 調査によると、最も支出が多かったのは、国土交通省所管の鉄道建設・運輸施設整備支援機構で、7年間で85億8427万6000円だった。

 続いて、文部科学省所管の日本原子力研究開発機構が5年間で79億1788万7000円、厚生労働省所管の労働者健康福祉機構が6年間で58億1480万3000円だった。

天皇、皇后両陛下 東京都内の学童クラブを視察(毎日新聞)
ヤンマーに石綿含有で回収指示 大阪労働局(産経新聞)
普天間「公約違反」66%…読売世論調査(読売新聞)
素朴な“青空市” 街のにぎわい創出(産経新聞)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
posted by セリザワ キヨコ at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。